【販促ラボVol.8】商品撮影の難

By | 2016年12月10日

年末差し迫る中。しました、商品撮影。

場所は今回WEB制作でご協力いただいている株式会社アライバルクオリティーさんにて

今回はブツ撮りと人物撮り。撮影には子どもを使いました。それは子どもが触っても安心なことを伝えたかったから。しかしながら予算削減のため、子役は自前です(うちの息子)。

ふ、不安。。だ、大丈夫かな・・。

ちゃんと狙い通り動いてくれるかな・・。

 

そしていざ撮影が開始。息子にさっそく声をかけるわたくし。

母「ほら、ボトル取ってみようか。ね。取れる?」

 

 

img_8893mini
はい、微動だにしない息子。いやな予感はキレイに的中しました。ま、当然と言えば当然ですが。

母「ね?あれ取ってみようか?あれ?テーブルの上にあるのなんだろね??」いつになく積極的に話しかける母。

 

 

img_8893mini2
やはり、微動だにしない息子。

どうして・・・。いつもあんなに動き回るくせに、こんな時に限って動かない??

母「ほら、ほら取ってみようか?なんだろねー・・・??」

 

 

img_8893mini1
どうしても微動だにしない息子。

 

あああぁ。。そらそうか、、やっぱりフツーの一歳児だもんね・・・。思うように動けってのが無理だったか・・。モデルさん雇うべきだったか。。と公開し始めた矢先。

 

img_8891mini
動いたあぁぁぁx!!!!!!!!!!!!!でかした息子!!!

 

と、動き出したらめきめきうごく。

 

img_8895mini
今度は左手!!そう!!そうだよ息子ーーーー!!!その後はいい感じに右手左手を動かす息子。

 

実はこの奥に、彼が大好きなスナックパンをカメラからは見えないように、でも息子からはきっちり見えるように仕込んだのはわたしです。

 

そんなこんなでなんとか子どもの撮影は成功。その後のブツ撮りはなんなく終了。

やっぱり常日頃から思うことですが、

素人モデルの(しかも子どもの)撮影はしんどい!!!!

ヴィジュアル的にも持つかしら・・・。

超心配。