【販促ラボVol.2】待望のペルソナは見えて来たのか?!

By | 2016年8月16日

第一回目のMTGの前半戦では、
自分たちの強み・弱み、商品の強み・弱みについて考えてみました。

って、サラッと書いてますけど、
結構難しいですよね、この作業。

強み・弱みを見つけることも認めることも難しい。
商品開発はさておいても、大事な作業だな。

と、前置きはさておいて、第一回MTG後半戦のお話。
お題は

3:ターゲットとなる人物像(ペルソナ)って?

について。
この問いに向かって答えを模索を開始します。

ただ、いきなり結論を出す前に
も少し大きめに考えてみます。

Q:商品を使ってくれそうな人・場所・ニーズって、
どーゆーの?(飲食店以外で)

ちなみに、飲食店はそもそも繋がりもあるので、
それ以外で考えてみようか、という主旨ですね。

 

IMGP0402mini
 

マジマジと商品見つめる松本。

(松本心の声:これ、考えれば考えるほど際限なく出てくるよなあ…。)

一見、真面目に考えてそうですが、
実はその可能性の広さに、ひとり途方にくれそうになってました。

 

とはいえ、

答えを出さない訳にもいかないので、
意識を取り戻しつつ考えます。

IMGP0411mini
今回もまた付箋方式。
みんな黙々、シコシコ書き始めます。

 

IMGP0422mini
「うーん・・」

 

IMGP0420mini2
「むー。。。」

 

余談ですが。

考える時のポーズって人それぞれですよね。

 

IMGP0423mini
 

松本は、見えない何かを指差してました(笑。

 

すみません、つい脱線癖が。
さて10分後、出て来ましたよ。

・ブライダル用
・赤ちゃんのいる家
・病棟
・スポーツジム
・ペットショップ
・保育園
・美容コスメティック

・パパのニオイに困ってる人
・普通の家庭
・被災地
・制服がある人
・肉好き
・小金を持っている人

もっと細かいターゲット設定も
・帽子好きの人(帽子のふちが臭い・・)
・赤ちゃんがいる家のセレブママ
・メイドさんメイド服
・スーパー銭湯
・ねこカフェ
・ブライダルショップ(ドレス用)
・スーツ系の旦那様をもつ奥様

 

肉好き、ってww
まあ、いわんとしていることはわかります。(焼き肉、ね)

一方、こんな意見も

・デザイン重視の人
(ダイコク等でおしゃれなボトルを選ぶ人。おしゃれボトルに詰め替えて使う派)
・ライフスタイルショップ好き(アロマなど香りにこだわりそう)
・ランジェリーショップ
・ライフスタイルにこだわる人。
キーワードは【カジュアルプレミアム】

あー、確かにドラッグストアで探しますよね、
可愛いボトル。
中身はぶっちゃけなんでもいいっていうw

おしゃれなものに囲まれていたいんです、女子は。
(42歳ですけど女子です、女子)

このボトルの話になったとき、

シャンプーもボトルで選びがちよね、という話題から、
実は私含む、メンバー3人が同じシャンプーを使っていることが発覚。

botanist
「BOTANIST」

 

でもこの結果、なんとなくうなずけました。

 

なぜかってこのシャンプー、
何かと“ちょうど良い”んですよね。

ボトルのデザインもシンプルで、インテリア的にもちょうどよい。
(風呂場にインテリアもクソも無いわ、と
旦那には言われそうですが、女子は気になるもんなんです)

そして、価格も安すぎない。
(安すぎると、髪や地肌に良くない気がするんですよね)

ネーミングも、植物性由来の成分を使ってそう=肌に優しそう。

使ってみた感じもちょうど良い。

ニオイもふんわりいい香りだし、
髪の洗い上がりや感触も悪くない。
(使った感じがサラッとしてる。
安いトリートメント特有の、ヌルっと肌にひっつく感じがない)

 

と、まあいろいろちょうどいい。

 

でもこの感じを目指せたらいいよね、と。

ターゲットにとって
「ちょうどいい」を目指せたらいいな、と。


 

ニーズを大きく2つに分けてみる

さて。

シャンプーの趣味が3人も一緒なのが分かったところで、
みんなから出ていたニーズを
大きく2つに分けてみました

どういう基準で分けたか、それは

「重要視するポイント」の違い。
前者は「機能重視」、後者は「ライフスタイル重視」
のニーズです。

 

そもそも。

 

最近の商品って、
商品提案っていうより、
ライフスタイルを提案するものが主流よね、と。
機能はあって当然、というか、
もっというと「あればベスト」くらい。

そう考えたとき、
後者のニーズ「ライフスタイルの提案」を見据えながら
ペルソナを考えたほうが、
超・後発隊の私たちにとっては
良い策なのでは、という結論に至りました。
機能で勝負するなら、
大手には我々のような超ど級の零細企業は、
絶対かなわないよなあ、という判断ですね。

 

Q:じゃあ「ライフスタイル」を重視する人ってどんな人?

次に考えないといけないのは「ターゲットインサイト」

その人物像がどういう行動や
思考、嗜好を持っているか、
どういうライフスタイルを
おくっている人かを絞る作業です。

さらに具体的に意見を集めました。

ライフスタイルを重視する人って…

Q:どんな思考してんだろうね?
・東京に憧れる人
・家でバジル育ててそうな人
・手作りや“丁寧な暮らし”をしたい・憧れる人

Q:どこに買いにいくんだろ?(販売してる場所のイメージは?)
・nico&
・東急ハンズ
・グランフロント
・無印に行く人
・アウトドアショップ…

ふむふむ、、、。
ここで不意な意見が。

「デザイン重視=ライフスタイル重視、丁寧な暮らししてそう、
ってことだったけど、
だったら、男子もありなんじゃないの?

た、確かに・・。

例えば

・男性一人暮らし
・こだわりがあるが、洗濯は週1にしか出来ない人
(ランドリースプレーを使う人。男子でランドリースプレー知ってるってなかなかよ!
・洗濯の畳み方や柔軟剤にこだわりがある人

さらに「丁寧に暮らしたい人」って
・生活の中で生まれた疑問や悩みから考えるんじゃない?
・信頼できる人にすすめてもらうものを使うんじゃない?
(スタイリスト・美容師・プロの人)

うおー!!

ターゲットインサイトする前に、
なんだかペルソナが膨張し出した!!

しかも前半で出た
強み・弱みとは、どう整合性取っていくんだ??

考えることいっぱいやな!!

IMGP0420mini
松本、完全に集中力も落ち着きも無くして、
ひとりソファーに横座り。
一応、これでも人の親なのに。お行儀悪い。
ま、でも、いいんですよ、これで。いいんです。
最初に吐き出しておかないと、
あとで個々のイメージのブレが少なくてすむ。

うん、ブレが少なくてすむ・・・

…って、わかっちゃいるけど!!大変だわ!

誰だ!?これ、PB販売しようとか言い出したの?

 

 

IMGP0391mini
はい、松本↑です。

 

考えすぎて、もう顔死んでるしw

1時間半が限界なんです、いつも。

大丈夫か。我ながら心配w

 

結局、ここまでで約3時間が経過、
初回MTGはタイムアップと相成りました。

うーん、産みの苦しみとはこのことか。

 

さて、次回への宿題は

・ペルソナ・ターゲットインサイトをもう少し具体的に個々でまとめる。
・スプレットシートにかき込んで行く(次回MTGまでに)

ファシリ、高田さんに頼んでヨカッター。
第三者がいないと、冷静でいられなかったかもね。

 

みえそうでみえない、ペルソナくん。

会えそうで、会えないターゲットくん。

第2回目MTGでは会えるのか!?