【販促ラボvol.1】自分たちの強み、弱み、そしてペルソナ選定へ。

By | 2016年8月15日

7月末の午後2時。
2階のソファスペースへ
JAMSTOREメンバーがわらわらと集まってきました。

この日は、

JAMSTOREのPB商品発売を目指して、
キックオフ兼初回MTG

IMGP0306mini
ひょんなご縁で、弊社で取り扱わせていただくことになった
消臭剤&洗剤。

単にECサイトぽんと作って売るだけじゃあ、
本業ともかけ離れているし、
しかもそんなことじゃあ売れないだろうし、
取り組む我々も面白くないし。

ということで、
一から考えてみることにしたのです、

JAMSTOREならこの商品、
どんな人に、どんな風に売るの?と。

いつもお客様に提案している販促ツールを
自分たちでも一からやってみようか、と。

さあ、さあ。いうのはカンタン、やるのは大変。
というワケで。
そのキックオフ一回目の今回は、
ざっくりこんなことを話し合いました。

1:自社のリソース(何が強みなの?何が弱みなの)
2:商品のこと(何が強みなの?何が弱みなの?)
3:ターゲットとなりえる人物像(ペルソナ)って?

今回はWEBデザインをお願いする高田氏
ファシリテーターをお願いし、
総勢6名でのキックオフMTGです。

さて、この商品。
カンタンかつ超ざっくりしたスペックは以下。

・約99%水で出来ている、つまり安全性高いのがウリ
・汚れを化学物質で強制的に落とすのではなく、
ミネラルによる自然科学の力で「分解」して汚れやニオイを消す
・洗剤=結構汚れ落ちがいい、消臭剤=かなり強烈なニオイ(アンモニアレベル)も消える

そして、事前に松本と高田氏でフィックスしたのは以下

・プロダクトアウト型ではなく、
マーケットイン型ですすめよう、ということ。
・ペルソナ決定までは、
出来るだけ全メンバーでブレストしよう、ということ。

理由は、それが今回の企画主旨にあっていると判断したから。

さあ、これらを踏まえて、
ファシリテーターの高田氏の進行のもと作業開始です。

1:自社のリソース
(何が強みなの?何が弱みなの)

mini1
まずは各々の強みを付箋に書きます。

今回は高田さんオススメのもと、
付箋使って意見出す方法を選びました。

IMGP0300mini
出て来た意見を壁に貼付けていきます。ペタペタ・・。

IMGP0259mini
松本は会社としての強みを書きます。
(松本心の声:こないだ経営計画書書いてて良かった・・。
じゃないとこーゆー時、スッと出てこないわ。。。)

 

で、10分後。
20個ほどでてきました。

IMGP0265mini
高田氏はこれを3種類に分類します。

・できること(スキル)
・繋がり(人脈・ネットワーク)
・できること&繋がり、どちらも含む

強みを先に考えておくことで、
考え方や方向性を探りやすいですよね。

 

この整理でわかったことは
メンバー個人レベルでは

・会社スタッフのほとんどが飲食系と関わりがあること
・ライティング、取材、動画、デザインが出来るメンバーがいること

JAMSTOREとしては、

・ライティング、広告制作、ライティング指導が出来ること

松本が挙げた会社のメリットは
上記のこと以外に。

・リモートワークが出来る
・時短で働ける
・ブライダル業界の実績多い

…ちょっと雇用面に寄り過ぎだけども。
一方、弱みは

・プランニング

これにしました。なぜなら松本は、
長年ディレクションやライティングに携わりながら、
もちろん企画もするけれど、
「プランナー」という肩書きとはちょっと違うかな、と。

mini2
だから今回、物販・ECサイトでの新しい展開をするにあたり、
弱みをカバーする人材が必要だな、という判断で
高田氏に入って頂いたと言うワケ。

出来ないことは、出来る人と組むのが一番。
餅屋は餅屋です。


さて、つづいてのお題はこちら

2:商品のこと
(何が強みなの?何が弱みなの?)

IMGP0303mini
社内のリソースについて考えたように、
商品についても考えます。

まず強みは

・無害、自然なものであること
・99%水であること
・においが消える「水」

うん…、商品についてはまあ、みんな同じ意見ですね。

一方弱みは…
あれ…?これあんまり出てきてなかったな。
改めて考えると

・無名

よくも悪くもこれかな。

無名だからこそOEM出来るけど、
無名だからこと売るのが難しい。

競争相手も多いし、商材が商材だけに下手したら
ネットワークビジネスとも勘違いされかねない(笑

もっというと、本来
SWOT分析をするのであれば、ここに
「機会」「脅威」も考えるべきですね。
JAMSTOREのリソースともに、
デザイン着手前には宿題だね。

さて、ここまでに出た要素を頭に入れつつ、
ようやく最後のお題

3:ターゲットとなりえる人物像(ペルソナ)って?

に突入…なんですが、
お話の続きはVol.2にて。