【ママカメラマン】撮ってもらってよかった3つのポイント

By | 2016年6月3日

かめらまん【カメラマン】

(英: Cameraman)は広義には写真・映画・テレビ・ホームビデオなど様々なメディアにおいてプロ・アマ問わず撮影を行う人物。ビデオグラファー(英: Videographer)とも呼ばれる。

引用元 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%B3




ちょっと前の話ですが
5月5日は息子の初節句でした

大阪天満宮さんでのお宮参りでは
近くにある内田写真さんで
四つ切り写真を撮影したのですが、

はて。

また四つ切りか?
また6万近くもかけるか・・?

息子のこととはいえ
そんなしょっちゅう5、6万の出費はイタいもの・・。

でもキレイに撮ってあげたいじゃないですか。
ということで

思い浮かんだのがこのかたでした。

じてんじゅんこさん

最初に撮っていただいたのは、息子4ヶ月の時。
仕事仲間のブログ(彼女も三人の男の子ママ)で初めて知った方です

そうだ、そうだ、じてんさんに撮ってもらお。
じてんさんの写真のなにがいいか。
カンタンにいうと以下です




●index

じてんじゅんこさんによる自宅撮影、ここが良い

・本人以上に好印象な仕上がり

・コスパが良い。

・結構な点数をデータでもらえる。

・やってみたかった「授乳フォト」




じてんじゅんこさんによる自宅撮影、ここが良い

本人以上に好印象な仕上がり

おかげさまで評判良く(笑
TwitterとかFacebookとか、
全部このとき撮った写真に変えました。

実際の写真はこんな感じ。

2Q== Z
すごい自然な表情を撮っていただけて大満足。

本人イメージより2割増、いや5割増かも(笑

コスパが良い。

なんと出張撮影で
税別2万円+交通費で自宅まで来てくださるんですよ。

写真館の約3分の1。
お財布にもやさしいです。
(撮影内容や撮影時間には制限がありますので、
くわしくはじてんさんのサイトをご覧下さい)

結構な写真点数をデータでもらえる。。

これはほかのママさんカメラマンでも多いかもですが、
データをこの価格でもらえるってのは嬉しいですよね。

もちろん、変な写真をカットしたり、
色味の微調整もしてくれた上で、です。
スゲーおとく。

いましか撮れない「授乳フォト」が残せる

じてんさんの撮影で、実はなにが一番興味あったかというとこれ。

「授乳フォト」

これはやりたいなあ、と。

でも初節句の撮影で頼んだので、
今回は無理かなーと諦めてたのですが。

初節句の写真がサクサク終わり、
予定より時間が余ったこともあって、
じてんさんのほうから逆にご提案頂けました。
(料金内の撮影は、原則1時間ですのでご注意を)

そのとき撮ったうちの一枚がこれ

9k=
うーん、素敵。(親バカ)
という訳で今後は

・お参りあるとき=内田写真
・お参りはないけど、なんかの記念日=自宅撮影

この両輪でいこうかと。

以上、まつもとオススメ・じてんじゅんこさんの自宅撮影でした。