【交流会】人見知りの人が参加するコツ

By | 2016年5月30日

こう-りゅう-かい【交流会】

人の交流を目的として催される会合。交流を行うための会。

引用元 http://www.weblio.jp/content/%E4%BA%A4%E6%B5%81%E4%BC%9A




名刺を交換して、ちょこっと自己紹介して、

でもほとんどの人の情報は、頭には残らずに終わってしまう交流会。

じゃあ行かない方がいいのか、というと

そんなこともないよ、と個人的には思っています。




●index

「松本流・交流会参加がラクになる3つの考え方」

・自分が思うほど、周りは自分を見ていない

・自分がドキドキしてる、ってことは相手もドキドキしてる

・出来るだけ一人で行ってみる





動かないといつもと同じ毎日。

動いたら、動かなかった日と比べて、

ほんの少しだけど変化がある。

運が良ければ自分にとって必要な人と

出逢える可能性だってあるじゃないですか。

交流会に参加する意義ってそんな程度だと思ってます。

逆に「めっちゃ繋がらなくては!!!」なんて

間違っても意気込んで行くものではない、ということです。

「じゃあ行ってみようかな、

でもやっぱり知らない人だらけな

あの雰囲気が苦手だわ!」と

尻込みがちな人見知りさんへ。

うん、分かりますよ、分かります。

だったらこんな風に考えてみるといかがでしょう?

「松本流・交流会参加がラクになる3つの考え方」

自分が思うほど、周りは自分を見ていない

「知り合い同士が集う中で、自分ひとりだけポツンと、孤立しちゃったら恥ずかしい」

交流会参加をためらう場合、その大半の理由がこれではないでしょうか?

話し相手がいなかったら恥ずかしい

ひとりぼっちになったら恥ずかしい

恥ずかしい、あぁ恥ずかしい、恥ずかしい

そんな風に思っちゃうあなた、

恥ずかしいなんて思う必要、全然ありません。

だって交流会に来てる人みんな、自分のことで必死だから、

あなたがひとりぼっちでいたって、

そんなに見てませんし、気付いてません。

つまり、誰とも話さないなら

存在しないも同じこと。

どーせ誰もみていないのだから、

喋りたいなと思う人に、喋りたい時に喋りかけて、

喋りたい人がいなければ、黙って人間観察してもいい。

周りの目なんていつも以上に気にしなくて大丈夫、ってことです。

自分がドキドキしてる、ってことは相手もドキドキしてる

大丈夫、みんな交流会に来ている時点で、

多少なりともドキドキしています。

だってみんな

「誰かと繋がりたい」と思って来た人なわけです。

ってことは、

そんな雲の上の存在の人はいないわけです。

多少年収の違いはあれど同じような立場の人。

気負いすることなく「初めまして。」と、

気軽に声をかけてみましょう。

出来るだけ一人で行ってみる

知り合いがいたら、

やっぱ知り合いとつい喋っちゃうでしょ。

だったら交流会行かなくていいじゃないですか。

近所の居酒屋で、腰据えて飲む方がいいじゃないですか。

せっかくお金払って、知らない人と出逢いにいったんだもの、

知らない人と話しましょうよ。

確かにどこの交流会でもいます、

数名で初参加して、その数名だけで話している人たち。

何しに来たんだろう?と純粋に不思議。

私には知る由もない、何か別の目的で参加されているのかもしれませんね。

それでもやっぱり

「ひとりになったらどうしよう・・・」と思ったあなた。

交流会はオススメしません(笑。

ではでは。